親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
 HOME > 今との出会い
keyword:言葉、インターネット、現代、軽さ
Vol.112 根無し言葉  内記洸

 「現代と親鸞」。このテーマは、当親鸞仏教センター設立の願いが表れているが、そこに流れる基底音は何もこの場所に限られたものではない。その時代その時代に現れる「現代」という時代認識に、“宗派”、“宗門”はいつでも向き合っていかなければならない。その「宗」が、いつの時代にどの場所で誰を通してこの世界に示されたものであるにせよ、“宗教”の語る普遍性は、それぞれの時代の具体的な生活実感と正面から向かい合ってしかるべきものであるのだから。
 こうした時代感覚は、例えば、「宗教とは何か」、「仏教とは何か」という、やや理念的問いから始まって、「宗教者は何をなすべきか」、「仏教者は個々の社会的問題といかに関わるべきか」といった、より実践的な問いに至るまで、さまざまな深度で現れる。現代において、私たちにインターネット上での発信やツイッターでのつぶやきを促すのも、私たちをよりポップでキャッチーなイベントへと駆り立てるのもすべて、基底に流れるこの感覚である。現代的なニーズに応えるべきだ、という切迫感は、おそらく宗教に関わる者にも無関係ではないし、むしろ“まじめな”宗教者であればあるほど、時代の要求を敏感に感じ取ってしまうのかもしれない。
 しかし、“宗教者”が試みる、こうした現代的な関わり方に対して、明確に「ノー」とおっしゃった方がいる。以前、当センターの研究会にお招きした槌田 劭(つちだ たかし・NPO法人「使い捨て時代を考える会」相談役)氏だ。「宗教が伝えるべき言葉とは、はたしてそのような手軽で、わかりやすいだけの言葉なのですか」と、原発問題、環境問題に長い間関わってこられた氏は私たちの前に問いを出した。
 あらゆるボーダーラインを越えて、外へ外へとすべてが拡がりゆく現代。言葉は以前に比べて確実に「軽い」。言葉のこの空虚さは、実感の空虚さである。言葉がそこに示されている状況の、全体的な雰囲気そのものが軽い。言葉を発する私たちの、発せられた言葉に対する「かかわり」が軽い。かつては貴重なものであった言葉は、今やいつでもどこでも「検索」できるものであり、使い捨てられるべきものとして転がっている。見た目だけはそれらしい装いを保ちながら、内へ内へと訴える力をすっかり失ってしまった言葉。誰が発したとも言えない、宙に浮いた言葉。言葉におけるこの欺瞞(ぎまん)が顧みられないで、“宗教”として、いったいどんな「真剣な」言葉が紡がれるというのだろう。

 私は、人間をほめると決めた人たちも、人間を非難すると決めた人たちも、気を紛らすと決めた人たちも、みな等しく非難する。私には、呻(うめ)きつつ求める人たちしか是認できない。(『パンセ機戞

 これは、今から実に400年近く前に紡がれた、哲学者パスカルの言葉である。しかし、そこに表現されているのはまさに、先の大震災後の原発問題以後の私たち自身のありようではないか。立派な人を見つけて褒めそやすのか、それとも非難される“べき”人を探し出して、そこに怒りの矛先を向けるのか、あるいはそれとは無関係に、気晴らしをしながら以前と何ら変わりない生活に戻るのか。この三者はいずれも、外側に立って言葉を紡ぐ私たちの姿である。実際に原発問題で苦しんでいる人は、「呻きつつ求める」ことしかできない。私たちだって、本当はそうなのに。
 自分自身を、あるいは自分が発した言葉自体を振り返ることは、私たちにとって「必要」なのではなく、実は「必然」なのではないか。「自分」も「言葉」も、必ずどこかで行き詰り、息詰まる。「呻きつつ求める」ことなしに、本当の言葉も何もない。時代に向き合う言葉も、生まれようがない。

内記 洸(親鸞仏教センター研究員)

最近の『今との出会い』一覧
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス