親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
 HOME > 出版物紹介 > 現代と親鸞
出版物紹介
研究誌 現代と親鸞
現代と親鸞
特集 清沢満之研究の軌跡と展望
第33号 2016年6月1日
Contents

刊行にあたって
On the Publication
■ 巻頭論文
Opening Articles
 [親鸞仏教センター所長]
  本多 弘之 HONDA Hiroyuki
  躍動する教学──現代に向かって清沢満之が投げかけた課題──
 Dynamic Shinran Doctrinal Studies:
 The Ideas Kiyozawa Manshi Left for Future Generations
■ 第一部 清沢満之研究会の軌跡
Section 1 The Trajectory of the Society for Kiyozawa Manshi Studies
 [親鸞仏教センター嘱託研究員]
  田村 晃徳 TAMURA Akinori
  満之の骨格──『宗教哲学骸骨』を中心に──
  The Skeleton of Kiyozawa Manshi:
Focusing On The Skeleton of a Philosophy of Religion
 [同朋大学専任講師、元親鸞仏教センター研究員]
  伊東 恵深 ITO Eshin
  他力門仏教に帰す──「他力門哲学骸骨試稿」の実存的意義──
  Taking Refuge in the Buddhism of the Gate of Other Power( Jōdo Shinshū):
The Existential Significance of Draft of a Skeleton of a Philosophy of the Gate of Other Power
 [親鸞仏教センター研究員]
  名和 達宣 NAWA Tatsunori
  『臘扇記』を読む──清沢満之における転換期──
  Reading the Rōsen-ki( “December-fan”): A Turning Point for Kiyozawa Manshi
 [東京医療保健大学医療保健学部客員准教授、元親鸞仏教センター研究員]
  山本 伸裕 YAMAMOTO Nobuhiro
  『有限無限録』を読む──「公」とは、「国家」とは──
  Reading the Yūgen mugen-roku( “Records of the Finite and Infinite”):
The Meaning of “Public” and “National”
 [武蔵野大学仏教文化研究所研究員、元親鸞仏教センター研究員]
  春近 敬 HARUCHIKA Takashi
  「『精神界』論文」にみる清沢満之の応答性
  Kiyozawa Manshi’s Responses in the “Seishinkai Articles”
■ 第二部 寄稿論文
Section 2 Contributing Article
 [愛媛大学法文学部准教授]
  杉本 耕一 SUGIMOTO Koichi
  西田幾多郎の「宗教哲学」と清沢満之の「宗教哲学」
  Nishida Kitaro’s “Philosophy of Religion”and Kiyozawa Manshi’s “Philosophy of Religion”
 [東洋大学ライフデザイン学部教授、井上円了研究センター研究員]
  三浦 節夫 MIURA Setsuo
  井上円了と清沢満之──日本近代の仏教者──
  Inoue Enryō and Kiyozawa Manshi: Modern Japanese Buddhists
 [大阪大学名誉教授、思想史家]
  子安 宣邦 KOYASU Nobukuni
  「天」と「公」と──清沢満之における「儒家的なもの」──
  “Heaven” and “Public”: Confucian Thought Elements in the Work of Kiyozawa Manshi
   
■ 第三部 清沢満之研究の〈可能性〉
         ──没後百周年から見えたもの(第一回「清沢満之研究交流会」報告)

Section 3 Carving Out the Future of Kiyozawa Manshi Studies:
The View from The One Hundredth Anniversary of His Death
(Report on The First “Kiyozawa Manshi Studies Exchange Forum”)
 [東京医療保健大学医療保健学部客員准教授、元親鸞仏教センター研究員]
  山本 伸裕  YAMAMOTO Nobuhiro
  提言Ⅰ 清沢満之「復権」の試み
  ProposalⅠ Attempting to “Restore” Kiyozawa Manshi
 [本願寺史料研究所研究員、龍谷大学非常勤講師]
  近藤 俊太郎 KONDO Shuntaro
  提言Ⅱ 天皇制国家と「精神主義」──清沢満之を中心に──
  ProposalⅡ Tenno State and “Seishinshugi”: With a Focus on Kiyozawa Manshi
 [親鸞仏教センター研究員]
  名和 達宣 NAWA Tatsunori
  提言Ⅲ 清沢満之の〈発掘〉──『臘扇記』という一断面──
  ProposalⅢ The “Excavating” of Kiyozawa Manshi:
Rōsen-ki as a Cross-section
 [大谷大学短期大学部専任講師]
  西本 祐攝 NISHIMOTO Yusetsu
  提言Ⅳ 大谷大学編『清沢満之全集』編纂の背景と課題
  ProposalⅣ The Background of and Issues in the Editing
of Kiyozawa Manshi’s Complete Works( ed. Otani University)
 [愛媛大学法文学部准教授]
  コメンテーター 杉本 耕一 Commentator SUGIMOTO Koichi
 [親鸞仏教センター嘱託研究員]
  司会   田村 晃徳 Coordinator TAMURA Akinori
  討 議   異領域からの清沢研究が交わる場所
  Discussion──A Place for Sharing Different Areas of Kiyozawa Manshi Research
■ 第四部 コラム集 清沢満之という多面体(プリズム)
Section 4 Columns──The Prism That Is Kiyozawa Manshi
 [親鸞仏教センター嘱託研究員、法政大学・日本大学非常勤講師]
  越部 良一 KOSHIBE Ryoichi
  コラムⅠ 激切なる実学──近代日本最高の哲学者・清沢満之──
  Ⅰ Acutely Practical Thinking: Kiyozawa Manshi, Modern Japan’s Greatest Philosopher
 [大谷大学真宗総合研究所東京分室PD研究員、元親鸞仏教センター研究員]
  藤原 智 FUJIWARA Satoru
  コラムⅡ 感電と摩擦──清沢満之と曽我量深──
  Ⅱ Electrification and Friction: Kiyozawa Manshi and Soga Ryojin
 [親鸞仏教センター嘱託研究員]
  大澤 絢子 OSAWA Ayako
  コラムⅢ 清沢満之を描いた画家──中村不折とその時代──
  Ⅲ The Artist Who Painted Kiyozawa Manshi: Nakamura Fusetsu and that Era
 [親鸞仏教センター研究員]
  中村 玲太 NAKAMURA Ryota
  コラムⅣ 悟後修行の風光──清沢満之と證空──
  Ⅳ The Landscape of Post-awakening Practice: Kiyozawa Manshi and Shoku
 [元親鸞仏教センター嘱託研究員]
  ステファン・グレイス GRACE Stefan
  コラムⅤ 大きな「自分」としての存在──鈴木大拙にとっての清沢満之──
  Ⅴ Existing as the Big “Self”: D.T. Suzuki’s Kiyozawa Manshi
 [親鸞仏教センター研究員]
  長谷川 琢哉 HASEGAWA Takuya
  コラムⅥ 理性の限界と「不可知的実在」──清沢満之とスペンサー──
  Ⅵ The Limits of Reasonand the “Unknown Reality”:
  Kiyozawa Manshi and Herbert Spencer

ご購入・購読のご案内
Backnember ページトップへ
アンジャリ親鸞仏教センター通信現代と親鸞真宗聖典
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス