親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
 HOME > 研究活動報告
研究活動報告
公開講座 親鸞思想の解明
毎月1回、東京国際フォーラム(有楽町)で開催している、公開講座「親鸞思想の解明」を紹介します。
現代と親鸞の研究会
各分野の最先端で活躍される有識者をお招きし、現代の諸課題について問題提起をいただきます。
英訳「教行信証」研究会
鈴木大拙師の英訳『教行信証』を参照しつつ、英訳をとおして『教行信証』の現代的表現を試みています。
清沢満之研究会
「他力門哲学骸骨試稿」を主なテキストとして、清沢満之の思索と信仰の展開について考えていきます。
「『教行信証』と善導」研究会
『教行信証』に引用される善導の言葉を手掛かりに、親鸞が学び取った本願念仏の教えをたずねていきます。
「三宝としてのサンガ論」研究会
仏教史や仏教思想史の観点から帰依の対象たるサンガを多角的に分析し、現代社会や真宗におけるサンガの意義を考究する。
>>Coming Soon
   
 
親鸞仏教センター研究交流サロン
現代の諸課題をめぐって研究会を開催し、参加者の意見交換を通じて有識者相互の「緩やかな繋がり」の構築を図りつつ、親鸞思想の可能性を模索する新たな視座の獲得を目指します。
インタビュー
各分野の最新の情報に学ぶため、また、今まで積み重ねてきた交流をさらに展開させていくことを目指し、インタビュー形式の交流を行っています。

研究活動報告
『西方指南抄』研究会
親鸞が法然の言葉に託したメッセージをひも解きながら、現代における浄土の意義を考えていきます。
聖典の試訳『尊号真像銘文』研究会
現代の言葉で新しく表現し直すことを通して、『尊号真像銘文』で語られていることに、私たちの一人ひとりが改めて触れていくことを目指します。
   
 
『教行信証』化身土巻・末巻研究会
『教行信証』化身土巻で親鸞聖人が述べられた「教誡」という言葉の持つ現代的意義を考究していきます。
聖典の試訳:「唯信鈔文意」研究会
現代人がたやすく教えの言葉に親しめるように、『唯信鈔文意』の現代語訳を試みています。
   
 
「教行信証」真仏土・化身土巻研究会
『教行信証』真仏土・化身土巻をテキストに、親鸞聖人が顕かにされた〈浄土〉のもつ現代的意義と、その可能性を考究していきます。

聖典の試訳:「歎異抄」研究会
現代人がたやすく教えの言葉に親しめるように、『歎異抄』の現代語訳を試みています。


現代の諸課題と対話する研究会
現代が抱える問題に第一線で対峙しておられる方々との対話を通じて、現代における仏教の役割を考えていきます(「インタビュー」に移管しました)。

現代における人間像に学ぶ研究会
現代の課題に真摯に取り組んでおられる方々に直接インタビューし、「現代の人間像」を学び、社会から要請されている親鸞仏教の課題を探ろうとするものです(「インタビュー」に移管しました)。
テーマ別研究交流会
テーマ別に専門領域の研究者をお招きし、複数回の対話交流をとおして、共通に関心のもてる課題から親鸞仏教を提言していきます(「研究交流サロン」に移管しました)。
 
ページトップへ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス