親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
 HOME > 研究活動報告 > 親鸞仏教センター研究交流サロン
研究活動報告
親鸞仏教センター研究交流サロン
第3回「親鸞仏教センター研究交流サロン」を開催(2010年6月23日)
テーマ いのちの〈現場〉において仏教は何を語りうるか

発題 下田 正弘  コメンテーター 北西 憲二

  親鸞仏教センターでは、設立以来重ねてきた有識者との交流がさらに展開し、有識者間の研究交流へと発展することを願い、昨年から「親鸞仏教センター研究交流サロン」を開催している。その第3回目を、東京国際フォーラム(千代田区)にて開催した。
 今回は、「いのちの〈現場〉において仏教は何を語りうるか」をテーマに、東京大学大学院教授の下田正弘氏から発題をいただき、日本女子大学教授であり、森田療法研究所所長である北西憲二氏からコメントをいただいた後、約30名の参加者の間で意見交換がなされた。
 下田氏の発題では、〈現場〉に関わるさまざまな方の、それぞれの死生観を紹介され、われわれ一人ひとりがどのように苦悩と向き合っているかが問われている、と提起された。そして、「生活経験世界を通して、生きた言葉を復活させていく必要がある。さまざまな事態を、経典・教義のどの言葉が最もうまくとらえられているかを発見し、その歓びに立って伝えていくということが順序だと思う。仏教には何ができるのか、ということを課題として立てていく場合には、常に問いを問い直していくことが重要であり、それは決して後戻りすることではない」と話された。
 続いて、北西氏から「われわれのやれることには限りがあり、その最大の限界設定は『死』であり、その『約束された死』を、さまざまな感情とともに受け入れていく。そこで初めて肥大化した自己意識というものが修正され、真の意味で『生かされている自己』ということが姿を現すのではないか」との提言をいただいた後、参加者による活発な意見交換がなされた。

(文責:親鸞仏教センター)

※ 内容は、『現代と親鸞』第22号に掲載しています。





下田 正弘(しもだ まさひろ) 東京大学大学院教授
 1957年、福岡県に生まれる。1981年、東京大学文学部印度哲学印度文学専修過程卒業、1984年同大学院人文科学研究科修士課程終了。1985年、インド・デリー大学大学院留学、1989年東京大学博士課程単位取得満期退学、1994年「大乗『涅槃経』の研究」で東京大学文学博士。東京大学文学部助教授を経て2007年、教授(インド哲学仏教学)。
 著書に、『蔵文和訳「大乗涅槃経」1』(インド学仏教学叢書編集委員会)、『涅槃経の研究 大乗経典の研究方法試論』(春秋社)、『パリニッバーナ 終わりからの始まり』(日本放送出版協会)など。
 共著に『真乗―心に仏を刻む―』(中央公論新社)、『生死学〈2〉死と他界が照らす生』(東京大学出版会)、『新アジア仏教史〈01〉仏教出現の背景―インド1(新アジア仏教史1インド1)』(校正出版)、など多数。
 2003年「第1回親鸞思想の解明シンポジウム」パネリスト、2004年「第2回親鸞思想の解明シンポジウム」講師(基調講義)にご出講いただき、それぞれの内容は研究誌『現代と親鸞』第7号・9号に掲載されている。


北西 憲二(きたにし けんじ) 日本女子大学教授、森田療法研究所所長
 1946年、埼玉県に生まれる。1970年、東京慈恵会医科大学卒業。同大学精神医学教室にて精神医学を学ぶ。1972年、スイス・バーゼル大学精神科・うつ病研究部門に留学。1979年、東京慈恵会医科大学第三分院精神科にて、森田療法の実践と研究に従事。同大学精神神経科助教授、成増厚生病院副院長を経て、森田療法研究所を開設。医学博士。日本女子大学人間社会学部社会福祉学科教授。森田療法学会理事長。森田療法学会認定医。
 著書に『我執の病理―森田療法による「生きること」の探求』(白楊社)、『中年期うつと森田療法』、『森田療法のすべてがわかる本』(以上講談社)、『森田療法と精神分析的精神療法』(誠信書房)など多数。
 なお、『anjali』第19号に「森田療法と親鸞聖人」をご執筆いただいており、また「現代と親鸞の研究会」に「現代社会と森田療法−現代人の苦悩の理解とその解決を目指して」というテーマでご出講いただいた。その内容は『現代と親鸞』第20号に掲載されている。
Backnember ページトップへ
公開講座 親鸞思想の解明 現代と親鸞の研究英訳『教行信証』研究会
清沢満之研究会 聖典の試訳『尊号真像銘文』研究会 「『教行信証』と善導」研究会
『西方指南抄』研究会親鸞仏教センター研究交流サロン インタビュー
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス