親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
 HOME > 研究活動報告 > 親鸞仏教センター研究交流サロン
研究活動報告
親鸞仏教センター研究交流サロン
第5回「親鸞仏教センター研究交流サロン」を開催(2011年6月30日)
テーマ 世代連鎖とアイデンティティ
      −ジェネレイショナル・サイクルの中で−


発題 西平 直  コメンテーター 弓山 達也

  親鸞仏教センターでは、これまでの各分野の有識者との交流が、当センターと有識者との間だけに留まらず、有識者相互間の研究交流へと展開し、そこから新たな視座を得ることを目指し、「親鸞仏教センター研究交流サロン」を開催している。
 第5回目となる今回は、「世代連鎖とアイデンティティ−ジェネレイショナルサイクルのなかで−」をテーマに、京都大学大学院教授の西平直氏(写真・左)を発題者として、大正大学教授の弓山達也氏(写真・右)をコメンテーターとしてお招きし、東京国際フォーラム(東京都千代田区)を会場に開催した。
 西平氏は、異世代との関係のなかで、アイデンティティがそのライフステージごとに問い直されていくという問題を、エリク・エリクソンのジェネレイショナル・サイクルの考え方でおさえられ、「育てられた者」が「育てる者」になるということと、エリクソンが語ってもおかしくなかった「看取る者」から「看取られる者」になっていく連鎖について展開して語られた。そして、われわれが自分の人生を大切にしながら前後の世代をケアするという課題をもつことの必要性、あわせて、将来世代の権利を守る課題について、核廃棄物や天然資源の利用などの具体例を挙げて話された。最後に「現存する世代を超えたつながりを消し得ないものとしたときに、われわれはどういう課題を背負うことになるかという問いを共有していきたい」と述べられた。
 続いて弓山氏からは、西平氏の話を受けて、異世代交流の難しさ、この考え方が家族イデオロギーに絡めとられてしまうと危惧する西平氏への提言、また、震災後の社会像について大正大学が設立した NPO法人での取り組みや、震災後の学生たちとのボランティア活動などの具体例を挙げられて、論点を確認しあいながら丁寧にコメントをいただいた後、約30名の参加者で意見交換がなされた。

(文責:親鸞仏教センター)

※ 内容は、『現代と親鸞』第24号に掲載しています。




西平 直(にしひら ただし) 京都大学大学院教育学研究科教授
 1979年、信州大学人文学部哲学科卒業。1982年、東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。1984年、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。1989年、同博士課程修了、博士(教育学)を取得。立教大学助教授、東京大学准教授を経て、2007年より現職。専門は教育人間学、宗教心理学を研究されている。第16回「現代と親鸞の研究会」にご出講いただいている(『現代と親鸞』第9号に掲載)。
 著作に『魂のライフサイクル ―ユング・ウィルバ−・シュタイナ−(増補新版)』(2010年 東京大学出版会)、『世阿弥の稽古哲学』(2009年 東京大学出版会)、『教育人間学のために』(2005年 東京大学出版会)など多数。また翻訳書に『アイデンティティとライフサイクル』(エリク・ホーンブルガー・エリクソン氏 2011年 誠信書房)など。

弓山 達也(ゆみやま たつや) 大正大学人間学部教育人間学科教授
 1986年、法政大学文学部哲学科卒業。2001年、大正大学大学院文学研究科宗教学専攻博士課程満期退学。2000年に博士(文学)を取得。日本学術振興会特別研究員などを経て、1998年、大正大学の任期制専任講師。2001年大正大学人間学部人間学科助教授、2006年より大正大学人間学部教授、2008年大正大学人間学部人間科学科教育人間学専攻教授、2011年より現職。専門は宗教社会学。現代世界の宗教性/霊性を研究されている。第27回「現代と親鸞の研究会」にご出講いただいている(『現代と親鸞』第16号に掲載)。
 著作・共編著に『いのち・教育・スピリチュアリティ』(カール・ベッカー氏と共著 2009年 大正大学出版会)、『現代における宗教者の育成』(2006年 大正大学出版会)、『天啓のゆくえ−宗派が分派するとき』(2005年 日本地域社会研究所)、『スピリチュアリティの社会学−現代世界の宗教性の探究』(伊藤雅之氏・樫尾直樹氏と共著 2004年 世界思想社)など多数。
Backnember ページトップへ
公開講座 親鸞思想の解明 現代と親鸞の研究英訳『教行信証』研究会
清沢満之研究会 聖典の試訳『尊号真像銘文』研究会 「『教行信証』と善導」研究会
『西方指南抄』研究会親鸞仏教センター研究交流サロン インタビュー
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス