親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
 HOME > 研究活動報告 > 親鸞仏教センター研究交流サロン
研究活動報告
親鸞仏教センター研究交流サロン
第7回「親鸞仏教センター研究交流サロン」を開催(2012年6月5日)
テーマ 〈自己責任〉を問い直す
      ―他社への温かな関心を取り戻すために―


発題 桜井 哲夫  コメンテーター 藤枝 真

  親鸞仏教センターでは、これまで関わりをいただいたさまざまな分野の有識者の方々と、一つの現代の課題を共有することにより、多角的に問題意識を深めていくことを目指して研究交流サロンを開催している。その第7回目を、東京国際フォーラム(千代田区)を会場に、〈自己責任〉を問い直す―他者への温かな関心を取り戻すために―というテーマで、東京経済大学教授の桜井哲夫氏から発題をいただき、大谷大学教授の藤枝真氏にコメンテーターとして口火を切っていただくかたちで開催した。
 まず、桜井氏は自己責任という言葉が意味するものを語源に探り、また実際に公に使われ始めた事例を挙げながら、1980年以降の新自由主義の考え方と、それに伴う自由競争の名の下に、日本で自己責任という言葉が一般化したことを説明された。
 また、特にアメリカ社会の現状をマイケル・ムーア監督のシッコの映像を用いながら紹介し、さらに、その後追いをするかのように変貌する今日の日本社会や、世界を取り巻く新自由主義の弊害について警鐘を鳴らされた。
 それを受けて藤枝氏からは、自己責任を問う他者はどこにいるのか、責任という言葉は誰に向けられているのかを、原発などをめぐる昨今の政治家の発言を織り交ぜて話された。また、震災直後のボランティア自粛ムードなどを引き合いに出され、連帯の力という角度から課題を展開された。
  その後、約30名の参加者を交えて活発な意見交換がなされ、熱気のうちに閉会となった。

(文責:親鸞仏教センター)

※ 内容は、『現代と親鸞』第26号に掲載しています。




桜井 哲夫(さくらい てつお) 東京経済大学コミュニケーション学部教授
 1949年栃木県生まれ。73年東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業、79年東京大学大学院社会学研究科国際関係論専攻博士課程単位取得退学、広島大学総合科学部助手。81年東京経済大学経済学部専任講師、82年助教授、91年教授を経て、95年より同大学コミュニケーション学部教授。専門は社会学・社会史。
 著書に、『〈自己責任〉とは何か』(講談社現代新書、1998年)、『戦争の世紀―第一次世界大戦と精神の危機』(平凡社新書、1999年)、『アメリカはなぜ嫌われるのか』(ちくま新書、2002年)、『「戦間期」の思想家たち―レヴィ=ストロース・ブルトン・バタイユ』(平凡社新書、2004年)、『占領下パリの思想家たち―収容所と亡命の時代』(平凡社新書、2007年)、『今村仁司の社会哲学・入門 目覚めるために』(講談社、2011年)など多数。

藤枝 真(ふじえだ しん) 大谷大学文学部哲学科准教授
 1972年生まれ1996年早稲田大学第一文学部哲学科卒業。2001年大谷大学大学院文学研究科博士後期課程哲学専攻満期退学。2004年博士(文学)。大谷大学任期制助手、京都光華女子大学・近畿大学・大谷大学・滋賀大学・大阪教育大学非常勤講師を経て、2005年に大谷大学文学部専任講師、2009年准教授。
 著書に、『現代文化テクスチュア』(晃洋書房、2004年・共著)、『揺れ動く死と生−宗教と合理性のはざまで』(晃洋書房、2009年・共著)、論文に「信仰の説明責任―アブラハムのイサク奉献を巡って」、「浄土教と非公式的なの一形態としての念仏」「スピリチュアルだが、宗教的ではない―「無宗教」というスピリチュアリティー」など。
Backnember ページトップへ
公開講座 親鸞思想の解明 現代と親鸞の研究英訳『教行信証』研究会
清沢満之研究会 聖典の試訳『尊号真像銘文』研究会 「『教行信証』と善導」研究会
『西方指南抄』研究会親鸞仏教センター研究交流サロン インタビュー
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス