親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2007年 7月
『進化しすぎた脳 中高生と語る〔大脳生理学〕の最前線』
  池谷 裕二 著 [講談社ブルーバックス 1000円 2007年]

 本書は中高生に対して行われた講義録である。著者は、物理学者ファインマンの「高校生レベルの知識層に説明して伝えることができなければ、その人は科学を理解しているとは言えない」という言葉を、「<池谷裕二>という人間が果たして脳科学という学問をきちんと理解しているか」と自分の問題として受け止め、最新の脳科学の話をわかりやすく語っている。それと同時に、「心とは何だろう」「人間は言葉の奴隷」「目ができたから、世界ができた」といった各節の見出しに表れているように、興味を惹く話題をふんだんに盛り込むなどの工夫が凝らされている。また、学生のさまざまな質問に対しても、質問者の学習意欲を育てるべく丁寧に応答している。
 そんな著者の姿に、脳科学研究者としてだけではなく、教育者としての卓越した技量が感じられる。脳に関心はあるけれども、科学や数式は嫌いだという方にぜひ読んでもらいたい一冊。

文責:嵩海史(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2007年8月]:『世界の[宗教と戦争]講座』 井沢 元彦 著
[2007年8月]:『生きる意味』 上田 紀行 著
[2007年7月]:『善悪の彼岸へ』 宮内 勝典 著
[2007年7月]:『スッタニパータ さわやかに、生きる、死ぬ』 羽矢 辰夫 著
[2007年7月]:『やさしさの精神病理』 大平 健 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス