親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2007年10月
『生きて死ぬ私』
  茂木健一郎 著 [ちくま文庫 640円 2006年]

 いま注目の脳科学者によるこのエッセー集は、1998年に同タイトルで徳間書店から刊行された本の文庫版である。脳科学者である著者が、死、あるいは宗教というものをどのように感じ理解しているのかを知りたいという思いでこの本を手にしたのだが、少し当てが外れたというのが正直なところだ。
 例えば、宗教体験における意識の変性や「悟り」を茂木氏は「全知感」として理解したうえで、次のように述べている。「このような状況での『すべてを知っている』という感覚は、本当にすべてを知ったのではなく、新しいものに向き合おうという脳の機能が失われた結果にすぎない危険性があるように思われる」。
 宗教に向き合うことは、学問的要求も含めて、むしろ現実の様々な新しい事柄に積極的に向き合いながら生きていく態度をもたらすものであると思うのだが、いかがであろうか。

文責:山本伸裕(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2007年11月]:『生物と無生物のあいだ』 福岡 伸一 著
[2007年11月]:『夕凪の街 桜の国』 こうの 史代(ふみよ) 著
[2007年11月]:『失敗学のすすめ』 畑村 洋太郎 著
[2007年10月]:『17歳のための世界と日本の見方 セイゴオ先生の人間文化講義』 松岡 正剛 著
[2007年10月]:『ウェブが創る新しい郷土 地域情報化のすすめ』 丸田 一 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス