親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 1月
『鉄道忌避伝説の謎 汽車が来た町、来なかった町』
  青木 栄一 著 [吉川弘文館 1700円 2006年]

 「宿場町が寂れる」「汽車の煙で農作物が枯れる」などの理由で鉄道敷設に反対したという「鉄道忌避(きひ)伝説」が各地に伝わっている。
 著者は当時の史料を精査し、地理学的見地から検討を加えることで、住民が上記のような理由で鉄道敷設に反対し忌避した事例は稀であり、勾配に弱い鉄道の特性と当時の土木技術を勘案し、鉄道ルートは街道沿いや市街地を通れなかったのだ、と結論づける。
 しかし、根拠のない噂話に過ぎなかった鉄道忌避伝説は、各地の地方史誌に「言い伝え」として収録されることで定着し、それを元にした小学校の副読本などで断定的に記述され、いつしか疑いようのない常識として語られるに至った。
 「伝説」が「物語」となり、時を経て「歴史的事実」「常識」になっていく過程は非常に興味深く、単なる交通史上の一問題を越えてわれわれに示唆を与えてくれるものであろう。

文責:春近 敬(嘱託研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2008年2月]:『「ガソリン」本当の値段』 岩間 剛一 著
[2008年2月]:『差別原論 〈わたし〉のなかの権力とつきあう』 好井 裕明 著
[2008年2月]:『「悩み」の正体』 香山 リカ 著
[2008年2月]:『作家的時評集2000-2007』 高村 薫 著
[2008年1月]:『ヒンドゥー・ナショナリズム』 中島 岳志 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス