親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 2月
『「ガソリン」本当の値段』
  岩間 剛一 著 [アスキー 724円 2007年]

 2007年秋、ガソリンの価格が上昇した。また同時期に、代替エネルギーの生産増加にともない、原料が高騰し、オレンジジュース、マヨネーズといった台所の食料品が値上がりした。さらに年明け早々、アメリカで1バレル100ドル(ニューヨーク・マーカンタイル取引所=NYMEXでのウエスト・テキサス・インターミディエイト=WTI原油2008年2月分の値段)というニュースが飛び込んできた。否が応でも、世間のガソリンへの関心は高まっている。
 本書は、「原油価格を高騰させた原因と国際エネルギー市場の構造変化の実像を、明確に、そして分かりやすく読者に伝える」ことを目的に書かれている。特に、WTI原油がNYMEXで原油先物価格の世界標準になっている理由(市場の時差、WTI原油の性質の良さ、世界中の投資家・投機家による先物取引高の大きさ)は、本書のタイトル『「ガソリン」本当の値段』を明らかにしていて、興味深い。

文責:嵩 海史(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2008年5月]:『エビと日本人2 ―暮らしのなかのグローバル化』 村井 吉敬 著
[2008年4月]:『貨幣の思想史―お金について考えた人びと』 内山 節 著
[2008年4月]:『菜根譚』 洪自誠(中村璋八、石川力山訳注) 著
[2008年3月]:『思春期ポストモダン 成熟はいかにして可能か』 斎藤 環 著
[2008年3月]:『虹の彼方に―池澤夏樹の同時代コラム』 池澤 夏樹 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス