親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 2月
『差別原論 〈わたし〉のなかの権力とつきあう』
  好井 裕明 著 [平凡社 760円 2007年]

 「差別」――それは、決して特別なことではない。本書で取り上げられる身近で豊富な事例・指摘は、それが〈わたし〉に根ざすものであり、社会の根底にある普遍的な現象であることに気づかせてくれる。しかし、差別という事象を初めから“否定すべきこと”として解釈するのではなく、「差別の見方を転換し、“生きる手がかり”として差別を“活用”したい」という立場から著された本書は、非常に新鮮である。差別の日常を生きる〈わたし〉でありながら、その一方、どこかで他の人々との深い充実した繋(つな)がりを求めていく。そこには、生きることの矛盾、人間自身の自家撞着(どうちゃく)があるように思われる。「淡々と「わたし」を見直し、「わたし」をつくりかえ続ける。その営みが差別を考え、差別を“意味なきもの”にしていく原点であり、“ちから”なのである」。「生きる」ということを考える私にとって、この言葉は大変興味深い。

文責:法隆 誠幸(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2008年4月]:『貨幣の思想史―お金について考えた人びと』 内山 節 著
[2008年4月]:『菜根譚』 洪自誠(中村璋八、石川力山訳注) 著
[2008年3月]:『思春期ポストモダン 成熟はいかにして可能か』 斎藤 環 著
[2008年3月]:『虹の彼方に―池澤夏樹の同時代コラム』 池澤 夏樹 著
[2008年2月]:『「ガソリン」本当の値段』 岩間 剛一 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス