親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 3月
『虹の彼方に―池澤夏樹の同時代コラム』
  池澤 夏樹 著 [講談社 1600円 2007年]

 本書は、精神科医である著者が、現代の社会環境を視野にいれながら、人はなぜ心を病むのかについて論じたものである。著者は思春期の子どもの治療にあたりながら、不登校、リストカット、ひきこもりなど、心の病いの治療には、単に主体からだけでもなく、環境からだけでもない、「関係の中で人間を見ていく」という視点が必要だという確信をもち、それを本書で検証していく。
 また、著者は「若者の心の問題は、若者世代特有の悩みであって、大人世代には該当しないだろう」といった大人の若者理解に異議をとなえている。大人であろうと、若者であろうと、関係性の中で人は苦しみ悩むのだと著者は主張する。評者は、最近の若者事情を知りたくて本書を手にとったのであるが、関係性を離れて若者を理解しようとするその姿勢こそが、若者と自分を線引きしている、と著者に指摘されたようでハッとした。

文責:羽塚高照(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2008年5月]:『「結婚式教会」の誕生』 五十嵐 太郎 著
[2008年5月]:『エビと日本人2 ―暮らしのなかのグローバル化』 村井 吉敬 著
[2008年4月]:『貨幣の思想史―お金について考えた人びと』 内山 節 著
[2008年4月]:『菜根譚』 洪自誠(中村璋八、石川力山訳注) 著
[2008年3月]:『思春期ポストモダン 成熟はいかにして可能か』 斎藤 環 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス