親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 9月
『偽善エコロジー〜「環境生活」が地球を破壊する』
  武田 邦彦 著 [幻冬舎新書 740円 2008年]

 地球環境問題はいま最もホットなテーマのひとつであろう。実際、エコ、リサイクルといった言葉を見聞きすることなく過ごす日は一日としてないといっていい。レジ袋や割り箸の追放、ゴミの分別の奨励、古紙や家電のリサイクル等々。地球環境に少しでも関心のある者なら、誰しもそうしたエコ活動にできる限り取り組みたいと思うのではないか。
 本書は、そうしたエコ活動が、地球環境の悪化を防ぐために何の役にも立たないばかりか、むしろ環境を悪化させていると論じる。ではなぜ、そのような環境に悪い「偽善エコロジー」運動が盛んに推(お)し進められているのか。筆者はそこに政治・行政と産業界が密接に絡(から)み合った利権の構造を指摘する。

文責:山本伸裕(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2008年11月]:『サイード自身が語るサイード』 エドワード・W・サイード+タリク・アリ 著
[2008年10月]:『ヴァーグナーとインドの精神世界』 カール・スネソン 著
[2008年10月]:『ほんとうはこわい「やさしさ社会」』 森 真一 著
[2008年10月]:『戦争がつくる女性像 第二次世界大戦下の日本女性動員の視覚的プロパガンダ』 若桑 みどり 著
[2008年9月]:『ケータイ世界の子どもたち』 藤川 大祐 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス