親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 11月
サイード自身が語るサイード』
  エドワード・W・サイード+タリク・アリ
  大橋 洋一 訳
[紀伊國屋書店 1500円 2006年]

 『オリエンタリズム』をはじめ、「西洋」と非西洋世界の文化・政治問題に関する数々の著作で知られた批評家、エドワード・サイードのインタビュー記録である。パレスチナ系アメリカ人である彼の生い立ちから、文化と政治、そして知識人の使命について、彼の歩みと思想が、簡潔かつ明快に語られている。
 サイードの著作が持つ、いささか難解なイメージとは裏腹に、本書は非常に読みやすく仕上げられている。これはタリク・アリの聞き手に徹した的確なインタビューの結果ではあるが、加えて、訳者の綿密な仕事によるところも大きい。「知の巨人」にふさわしく、彼の言葉には極めて多くの人名や用語が登場するが、これらの一つ一つに対して、ページごとに丁寧な訳注が附されている。また、巻末の年譜と著作リスト、人名索引も充実しており、これら本文の周縁部分の整備の良さが、本書をサイードの格好の入門書にしているのである。

文責:春近敬(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2008年12月]:『iPS細胞〜世紀の発見が医療を変える』 八代 嘉美 著
[2008年12月]:『ヒトラーを支持したドイツ国民』 ロバート・ジェラテリー 著
[2008年12月]:『宗教のえらび方―後悔しないために―』 星川 啓慈 著
[2008年11月]:『見えないアメリカ〜保守とリベラルのあいだ』 渡辺 将人 著
[2008年11月]:『「生きづらさ」について―貧困、アイデンティティ、ナショナリズム―』 雨宮 処凛・萱野 稔人 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス