親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
2008年 12月
ヒトラーを支持したドイツ国民』
  ロバート・ジェラテリー 著
  根岸 隆夫 訳
[みすず書房 5200円 2008年]

 本書が題材としているのは、ナチス政権下のドイツにおけるドイツ国民の行動である。著者が豊富な実例を挙げて描き出すその姿は、一般に信じられているような、「ナチスの甘言にだまされた無垢な国民」でも「SS(武装親衛隊)やゲシュタポ(国家秘密警察)といったナチスの暴力装置に脅(おびや)かされ、心ならずも独裁政権を支持させられた人々」でもない。そこにあるのは、ナチスに積極的に協力し、密告という形で自分の欲望を満たそうとしている人々のありさまである。気に入らない隣人を「ユダヤ人と密通している」と密告したり、実の親が息子を「外国語放送を聞いている」と密告した実例さえあったという。ナチスは実際には、大量の(根拠のないものが多かったという)密告の処理に追われていたのである。
 この本に描かれている恐ろしさは、独裁政権が人々の暮らしを押しつぶしていくことの恐ろしさではない。そこに生きている「普通の」人々の恐ろしさなのである。

文責:常塚 聴(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2009年2月]:『ゾウの時間 ネズミの時間 −サイズの生物学』 本川 達雄 著
[2009年1月]:『「待つ」ということ』 鷲田 清一 著
[2009年1月]:『テレビと宗教』 石井 研士 著
[2009年1月]:『機関銃の社会史』 ジョン・エリス 著
[2008年12月]:『iPS細胞〜世紀の発見が医療を変える』 八代 嘉美 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス