親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
 
2009年 2月
ゾウの時間 ネズミの時間 −サイズの生物学』
  本川 達雄 著 [中公新書 680円 1992年]

 生物学者である著者は、本書で生物のサイズという観点から生物学的時間ということを提唱し、時間をもっぱら物理的時間としてのみ考えてきた現代人の時間観に一石を投じている。サイズという視点をとおして生物、そして人間を理解しようというのである。
 ネズミなどの小型の哺乳類とゾウなどの大型哺乳類、あるいは人間サイズの哺乳類にとって、時間はどのように流れるのか。私たちはネズミの一生を短いと感じ、ゾウの動きを鈍いと感じるが、そもそもそれは人間サイズの生物における感じ方に過ぎない。また、しばしば指摘されることだが沖縄の人々と東京に暮らす人々では時間観、生活のペースはまるっきり違うという。
 サイズの生物学をとおして本書は、現代人の生活そのものに対して間接的に見直しを迫っていると言える。特に自然を忘れ、頭でっかちに抽象的な思索に向かいがちな現代人には、あらためて人間とは何かを考えさせてくれる好著である。

文責:山本 伸裕(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2009年3月]:『世界でいちばん美しい物語』 ユベール・リーヴズ他 著
[2009年3月]:『創氏改名―日本の朝鮮支配の中で』 水野 直樹 著
[2009年3月]:『『女性自身』が伝えたアメリカの戦争―ベトナムからイラクまで―』 松田 優・寺坂 有美 編著
[2009年2月]:『子どもの貧困―日本の不公平を考える』 阿部 彩 著
[2009年2月]:『洋行の時代 岩倉使節団から横光利一まで』 大久保 喬樹 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス