親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
 
2009年 5月
「カルト」を問い直す―信教の自由というリスク』
  櫻井 義秀 著 [中公新書ラクレ 780円 2006年]

 「カルト」とか「マインドコントロール」という言葉は、特に現代の日本社会では、宗教による人権の侵害や社会秩序の破壊性を批判する言葉として使われることがほとんどであり、ともすれば信教の自由に抵触しかねない暴力性を振るうことに発展してしまう。
 しかしながら、欧米では、いわゆる「カルト」批判については、極めて慎重な態度が取られてきた。これは、多文化主義、信教の自由など、リベラリズムに基づく政治的信念が強く反映された帰結でもあるが、逆にそうした信念が原則として保持され続けるならば、いわゆる「カルト問題」は単に先送りされるだけの話になる。問題は、「批判に値する組織行為を明確化し、適切な批判と問題解決の方法を示すことだ」と筆者はいうが、そこでは宗教とは何であるか(どうあるべきか)という根本的問題にまで遡(さかのぼ)る深い問いかけが、あらためてなされる必要があるように思われる。

文責:山本伸裕(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2009年7月]:『「人体 失敗の進化史』 遠藤 秀紀 著
[2009年6月]:『天皇の玉音放送』 小森 陽一 著
[2009年6月]:『カレーソーセージをめぐるレーナの物語』 ウーヴェ・ティム 著
[2009年5月]:『西洋哲学史―古代から中世へ』『西洋哲学史―近代から現代へ』 熊野 純彦 著
[2009年5月]:『源頼朝像 沈黙の肖像画』 米倉 迪夫 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス