親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
 
2009年 11月
『命は誰のものか
  香川 知晶 著 [ディスカヴァー携書 1000円 2009年]

 「命は大切だ」、私たちはこの言葉を何度聞いてきたことだろう。そしてこれからも聞くに違いないこの言葉は、一面ロマン的な雰囲気を持つ。つまり、実感のない者が語っても、一定の信憑性を与える雰囲気を持っているのである。しかし、命をめぐる現場においては、実に困難な課題が山積していることを、この書からわれわれは教わることになるだろう。本書では、実際に起きた事件、出来事をもとに整理、解説してくれているので、日本を含む、現代社会における命をめぐる諸問題(臓器移植や尊厳死など)についてあらためて知ることができる。そして、その出来事を知るなかで、命とは何かという問いについて私たちは考えることとなるのである。例えばこの書にある次の問いに、あなたはどのように答えるだろうか。「あなたは、薬や医療設備が足りないとき、治療する人を選んでもいいと思いますか?あなたなら、誰を選びますか」。現在の新型インフルエンザのワクチンをめぐっても、この問いが生きていることがよく分かる。

文責:田村晃徳(センター嘱託研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2010年2月]:『「かなしみ」の哲学―日本精神史の源をさぐる』 竹内 整一 著
[2010年1月]:『信仰が人を殺すとき―過激な宗教は何を生み出してきたのか』 ビー・ウィルソン 著
[2009年12月]:『食品偽装の歴史』 ビー・ウィルソン 著
[2009年11月]:『量子力学と私』 朝永 振一郎 著
[2009年11月]:『オレンジだけが果物じゃない』 ジャネット・ウィンターソン 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス