親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
 
2009年 12月
『食品偽装の歴史
  ビー・ウィルソン 著/高儀 進 訳 [白水社 3000円 2009年]

 19世紀初頭のロンドンにタイム・スリップしても、屋台や店で菓子やコーヒーを買うのはやめたほうがよさそうだ。「体によくない」どころか、明らかに「食べると命が危ない」ようなものが堂々と売られていたらしい。
 産業革命によって都市の人口は拡大したが、その一方で、それまでの信頼関係に基づく経済構造は破壊されてしまった。その結果、都市部において食料品の水増し、偽装表示、危険な添加物などが横行するようになったという。医師や化学者から非難の声が上がったが、政府は市場にまかせておけば自然に問題は解決すると考え、有効な対策を打つことができなかった。
 経済のグローバル化と市場原理主義という構図は約200年前も今も変わってはいない。現代ではそれに加え、有機食品や遺伝子組み換えといった従来にはない問題も生じている。消費者一人ひとりがリテラシー(情報を集め選別する能力)を高めていく必要があるだろう。

文責:常塚 聴(センター研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2010年4月]:『生物から見た世界』 ユクスキュル/クリサート 著
[2010年3月]:『いのちをいただく』 内田 美智子 文
[2010年2月]:『幻想の古代史』上・下 ケネス・フィーダー 著
[2010年2月]:『「かなしみ」の哲学―日本精神史の源をさぐる』 竹内 整一 著
[2010年1月]:『信仰が人を殺すとき―過激な宗教は何を生み出してきたのか』 ビー・ウィルソン 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス