親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
 HOME > ブックレビュー > ブックレビュー(書評)
ブックレビュー(書評)
 
2010年 12月
『がんばれ仏教! お寺ルネサンスの時代』
  上田紀行 著 [NHKブックス 1,160円 2004年]

 日本には、私たちが抱いているイメージを覆(くつがえ)すような「型破り」なお坊さんがたくさんいる。本書を読み進めると、仏教やお寺を情報のひとつの発信地として考えるという発想の斬新さや、単身で世界中を飛び回るようなバイタリティについつい目を奪われがちだが、彼らの活動が与える感動は「型破り」ということそれ自体にあるのではないだろう。
 著者はあとがきで、「この本に登場する人たちは、自分自身の内側から湧き上がってくる思いに形を与えようと奮闘した結果、海外の仏教界の潮流とも響き合うものとなったのであり、その逆ではない。『私の問い』へのこだわりこそが、国境を超える〈縁起〉へと私たちを導くのだ」と語っている。
 よく、仏教は現実社会に十分関われているのかとか、あるいは逆に、社会活動は仏教の本質を損ってはいないかという批判があるが、「私の問い」、つまり、己(おのれ)の人生への主体的な関わりから始まるものは、常に仏教というものの出発点に向かうものであると同時に社会的な広がりの方向性をもっているのであって、形こそいろいろあれ、同じひとつのことなのではないだろうか。

文責:内記洸(親鸞仏教センター嘱託研究員)

最近のブックレビュー一覧
[2011年4月]:『満月の夜、母を施設に置いて』 藤川幸之助 著
[2011年4月]:『旅をする木』 星野道夫 著
[2011年3月]:『生物と無生物のあいだ』 福岡伸一 著
[2011年2月]:『関係としての自己』 木村敏 著
[2011年1月]:『人間とは何か チンパンジー研究から見えてきたこと』 松沢哲郎 著
Backnember ページトップへ
濁浪清風今との出会いブックレビュー
研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス