親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内ブックレビュー
講座案内
公開講座 2017
 毎年「親鸞仏教センター研究員と読む―公開輪読会」を開催してきましたが、2017年度より「親鸞仏教センター研究員と学ぶ―公開講座」と名称を改め、下記の通り開催いたします。今年度は「今、浄土を問い直す」の全体テーマのもと、当センターの研究員と共に仏教の聖典をひもとき、人類の歴史を貫いて明らかにされてきた仏教の言葉に、現代を生きる力を見いだしてまいりたく存じます。
 講座で使用する資料は当センターにてご用意いたします。初めての方も是非ご参加ください。

青柳 英司 ■■ 親鸞の浄土観―『教行信証』の仏身仏土の巻を読む―

 近年、親鸞の往生観が頻繁に取り沙汰されている。しかしそれらの多くは、「浄土」とは何かという確かめを置き去りにして、議論がなされている印象を受ける。言うまでもなく、親鸞の言う往生とは「往生浄土」である。そうである以上、「浄土」の問題を抜きにして往生を語っても、一面的な議論にしかならないのではないだろうか。よって本公開講座では、親鸞の主著である『教行信証』の「真仏土巻」と「化身土巻」を中心に、親鸞の浄土観について、あらためて考えてみたい。

日 時 第1回 11月30日(木)18:30〜20:30
第2回 12月7日(木)18:30〜20:30
第3回 12月14日(木)18:30〜20:30
第4回 12月21日(木)18:30〜20:30
会 場 親鸞仏教センター 3階仏間
担 当 青柳 英司(あおやぎ えいし)
受講料 無料(資料代として1講座(4回)につき500円)※1講座全4回ですが、途中からの参加も可
定 員 35名
長谷川 琢哉 ■■ 清沢満之と浄土をめぐる問い

 清沢満之が晩年に行き着いた精神主義においては、宗教の要は「現在の安住」、「現在的救済」に定められている。未来(あるいは死後)については、われわれのおよび知るところではなく、それゆえ今ここに生きるわれわれの救済こそが重要である、というのが清沢の考えである。しかし彼はまた同時に、浄土の「客観性」や、「霊魂不滅」についても踏み込んだ考察を行っていた。これらの議論は清沢にとっていかなる意味をもつことになるのか。清沢満之の複数のテクストを手がかりに、この問題を読み解いていきたい。

日 時 第1回 1月11日(木)18:30〜20:30
第2回 1月18日(木)18:30〜20:30
第3回 1月25日(木)18:30〜20:30
第4回 2月1日(木)18:30〜20:30
会 場 親鸞仏教センター 3階仏間
担 当 長谷川 琢哉(はせがわ たくや)
受講料 無料(資料代として1講座(4回)につき500円)※1講座全4回ですが、途中からの参加も可
定 員 35名
戸次 顕彰 ■■ 永遠のいのちから広がる浄土―『法華経』を読む―

 20年にわたって比叡山で修学していたと伝えられる親鸞は、『浄土和讃』のなかで「久遠実成阿弥陀仏」が釈迦牟尼仏として迦耶(がや)城に応現したと述べ、釈尊の本源に久遠のいのちをもつ阿弥陀仏の存在を見ている。この和讃の背景には、歴史上の釈尊に対する本仏を説き示す『法華経』の影響を想定することができる。そこで大乗経典が課題とした浄土の世界を『法華経』如来寿量品を中心に読解し、五濁悪世の娑婆(しゃば)に実現する霊山(りょうぜん)浄土という世界をたずねてみたい。

日 時 第1回 2月8日(木)18:30〜20:30
第2回 2月15日(木)18:30〜20:30
第3回 2月22日(木)18:30〜20:30
第4回 3月1日(木)18:30〜20:30
会 場 親鸞仏教センター 3階仏間
担 当 戸次 顕彰(とつぐ けんしょう)
受講料 無料(資料代として1講座(4回)につき500円)※1講座全4回ですが、途中からの参加も可
定 員 35名

 

◆申し込み・お問い合わせ(※参加ご希望の方は下記までご連絡ください)

E-mail・Faxにてお申し込みの場合は、件名に「公開講座2017申し込み」とご記入の上、〕絞愴峭罅´⊇蚕蝓´氏名(ふりがな) は⇒軅菘渡暖峭罅´セ臆担望講座名 を明記して、下記までお申し込みください。

親鸞仏教センター「公開講座2017」係
〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
Tel03-3814-4900 Fax03-3814-4901
E-mail shinran@higashihonganji.or.jp




《会場地図》
 地図
ページトップへ
親鸞思想の解明親鸞聖人ご命日のつどい朝日カルチャーセンター
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス