親鸞仏教センター
お問い合わせ
 
「現代を生きる人々」と対話するために
HOME親鸞仏教センター概要アクセスサイトマップ
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内研究員一覧
講座案内
親鸞仏教センター研究員と学ぶ ―公開講座2018―
 2018年度の公開講座は「語る/語られる仏者―伝承から読み解く仏教思想―」をテーマに、下記のとおり開催します。当センターの研究員と一緒に仏教の聖典をひもとき、人類の歴史を貫いてあきらかにされてきた仏教の言葉に、現代を生きる力を見いだしていきたいと思います。
 初めてのお方もどうぞお気軽にご参加ください。

戸次 顕彰 ■■ 仏法が伝承される歴史空間―第一結集と『大智度論』―

 龍樹の作として伝えられる『大智度論』は、般若経の注釈であり、中国仏教の経典解釈にも大きな影響を与えた論書である。その『大智度論』は「如是我聞」から始まる経典を解釈する際に、「第一結集(けつじゅう)」の様相を説示するなど、仏法が経典として伝承される歴史空間を語っている。このような箇所の読解や、第一結集へ至る経緯の確認作業などを通して、釈尊が説いた仏法と、それを伝承した人々の営みを確認してみたい。

日 時 第1回 2018年12月6日(木)18:30〜20:30
第2回 2018年12月13日(木)18:30〜20:30
第3回 2018年12月20日(木)18:30〜20:30
第4回 2018年12月27日(木)18:30〜20:30
会 場 親鸞仏教センター 3階仏間
担 当 戸次 顕彰(とつぐ けんしょう)
受講料 無料(資料代として1講座(4回)につき500円)
※1講座全4回ですが、途中からの参加も可
定 員 35名
長谷川 琢哉 ■■ 教育者としての井上円了・清沢満之

 真宗大谷派の留学生として東大哲学科で学び、仏教の近代化につとめた井上円了と清沢満之。両者はそれぞれ、哲学館(現東洋大学)、真宗大学(現大谷大学)の初代学長でもあった。彼らは近代日本において真に仏教を復興するためには教育が不可欠であると考え、自らの理想をもって学校教育に携わった。両者の思想と行動はどのように伝えられ、どのように受け継がれているのか。本講座では、大学史という視点も踏まえながら、このことを考えてみたい。

日 時 第1回 2019年1月10日(木)18:30〜20:30
第2回 2019年1月17日(木)18:30〜20:30
第3回 2019年1月24日(木)18:30〜20:30
第4回 2019年1月31日(木)18:30〜20:30
会 場 親鸞仏教センター 3階仏間
担 当 長谷川 琢哉(はせがわ たくや)
受講料 無料(資料代として1講座(4回)につき500円)
※1講座全4回ですが、途中からの参加も可
定 員 35名
青柳 英司 ■■ 親鸞が語る曇鸞―『高僧和讃』を中心にして―

 親鸞という名乗りは曇鸞から一字を拝領したものであり、親鸞思想が曇鸞から多大な影響を受けていることは言を俟(ま)たない。一方で親鸞は、曇鸞の生涯そのものにも、なみなみならぬ関心を示している。特に曇鸞が、仙経(せんぎょう)を焼き捨てて浄土教に帰依した故事は、さまざまな著作で繰り返し取り上げられる。これは親鸞が、人間・曇鸞の生き方を通して、その思想を受け継いだことを示すものだろう。そこで本講座では『高僧和讃』を中心に、親鸞が語る曇鸞の生涯と思想を読み解いていきたい。

日 時 第1回 2019年2月7日(木)18:30〜20:30
第2回 2019年2月14日(木)18:30〜20:30
第3回 2019年2月21日(木)18:30〜20:30
第4回 2019年2月28日(木)18:30〜20:30
会 場 親鸞仏教センター 3階仏間
担 当 青柳 英司(あおやぎ えいし)
受講料 無料(資料代として1講座(4回)につき500円)
※1講座全4回ですが、途中からの参加も可
定 員 35名

 

◆申し込み・お問い合わせ(※参加ご希望の方は下記までご連絡ください)

E-mail・Faxにてお申し込みの場合は、件名に「公開講座2018申し込み」とご記入の上、〕絞愴峭罅´⊇蚕蝓´氏名(ふりがな) は⇒軅菘渡暖峭罅´セ臆担望講座名 を明記して、下記までお申し込みください。

親鸞仏教センター「公開講座2018」係
〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
Tel03-3814-4900 Fax03-3814-4901
E-mail shinran-bc@higashihonganji.or.jp




《会場地図》
 地図
ページトップへ
親鸞思想の解明親鸞聖人ご命日のつどい
濁浪清風今との出会い研究活動報告出版物紹介講座案内バックナンバー一覧
親鸞仏教センター
MAP
親鸞仏教センターTwitter親鸞仏教センターfacebook

親鸞仏教センター [真宗大谷派]<br>〒113-0034 東京都文京区湯島2-19-11
TEL 03-3814-4900 
FAX 03-3814-4901 
mail:shinran@higashihonganji.or.jp
 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright©The Center for Shin Buddhist Studies. All rights reserved.
ホーム 親鸞仏教センター概要 講座のご案内 スタッフ紹介 バックナンバー一覧 リンク サイトマップ アクセス